生活の跡

個人的な備忘録

受信機の譲渡によるNHK放送受信契約の解約手続きが少し面倒だった話

解約までの経緯

契約した時はテレビ1台を所持しており、衛星契約を申し込んでいました。

f:id:ishii-akihiro:20200327115229j:plain
契約書の控えの一部

しかし、その後テレビを処分し、代わりにtorne(PS3®専用地上デジタルチューナー)をモニタにつないで番組を視聴していました。

やがてtorneでも番組を視聴しなくなったため、付属のB-CASカードと一緒にメルカリに出品しました(※1)。

(※1)B-CASカードの使用者変更については、B-CAS社のカスタマーセンターに電話すると手続きできます。譲渡先について聞かれましたが、メルカリで出品するため現時点では譲渡先が不明と伝えたところ問題ありませんでした。数日後、譲渡される人向けの書面(使用上の注意など)が郵送されるので、出品するtorneに同梱すればOKです。書面は譲渡される人が読むことを目的としているだけであり、譲渡された人が何か手続きを必要とする訳ではないとのことでした。

メルカリで出品していたtorneに買い手がついたので、出荷してからNHKに放送受信契約を解約することにしました。

解約手続きの経緯

1. 窓口に電話

放送受信契約の解約は、受信料の窓口に記載されているNHKふれあいセンターに電話することで手続きできます。

f:id:ishii-akihiro:20200327123416p:plain
受信料の窓口のページ

ナビダイヤルでの自動音声案内の選択肢に「解約」がなかったので、「その他のお問い合わせ」の番号につなぎました。

2. 解約の理由を伝える

担当者に解約したい旨を伝えると、解約理由について訊ねられました。「受信機の譲渡」と伝えると、譲渡先の住所を聞かれました。譲渡先のプライバシー保護の観点から疑問を抱いたのですが、そもそもメルカリで出品したため相手の住所はわからない旨を伝えたところ、それで納得していただけました。

また、メルカリで売却した日付も訊かれたので、正確にお伝えしました。

契約者の本人確認をした後、解約には住んでいる地域(契約している地域?)の営業所との手続きが必要になるとの説明を受けました。少し面倒に感じましたが、その後すぐに担当の営業所から電話がかかってきました。

3. 住んでいる地域の営業所とのやり取り

NHKふれあいセンターから基本的な経緯は伝わっており、これから郵送される書類に必要事項を記載して返送して欲しいとの説明を受けました。

私の場合はクレジットカードで半年分まとめて支払っていました。解約の電話をしたのは3月ですが、支払いは7月まで対象になるとのこと。ただし、郵送される書類に口座を記載して返送すれば、3〜7月分は返金してもらえるとのことでした。

また、メルカリでテレビを売却したことと、売却した日付がわかる取引画面のコピーを書類に同封して欲しいと言われました。そもそも売却したのはテレビではなくtorneであるため、torneを売却したことがわかる画面のコピーなら用意できる旨を伝えて、ご了承いただきました。書類に備考欄があるので、そこにも記載しておいてくださいとのことでした。

4. 書類に必要事項を記入して送付

すぐに解約届の書類が郵送で届きました。電話で言われたことがメモ書きされていました(プレステを譲渡した旨と書かれていましたが、プレステ専用TVチューナーtorneを譲渡した旨を記載しました)。

f:id:ishii-akihiro:20200411210737p:plain
郵送された解約届の書類

メルカリの画面コピーを添付して郵送し、10日ほどで口座に返金分が振り込まれました。6ヶ月前払い12,730円のうち、約5ヶ月分の10,500円が返金されました(誤差があるのは、日割り計算か消費税増税の影響だと思います)。

やや手続きが面倒に感じたものの、無事に解約できたようです。

気になったこと

1. 解約手続きに必要なものがホームページに書かれていない

受信機を譲渡したことを証明できるものの提出を求められたことが想定外でした(絶対に必要だったのかは不明)。そもそも受信機(torne)を持っていたことは私が申告したから先方に伝わったのであり、契約時に持っていたテレビを処分した旨だけ申告していれば証明も必要なかったはずです(家電リサイクル法で処分した時の写しでも求められるのかしら?)。

処分や譲渡を証明するのは構いませんが、必要ならホームページに明記しておいて欲しいです。というか、テレビなどの受信機を購入したすべての人に対して、処分や譲渡による解約手続きの際に必要なものを説明しておくべきです。

ホームページに書かれていれば、サポート窓口の方が説明する負担もかなり減ると思うのですが。。なんか細かい判断はサポートや営業に丸投げしているような印象を受けます。

2. 譲渡先の住所を伝える必要があるのか

今回は伝えずに済みましたが、譲渡先の住所を訊かれたのも謎です。契約者以外の人の住所って勝手に伝えて大丈夫なのか?

3. torneを持っているだけの期間に受信料を払う必要があったのか

そもそも、torneはPS3の専用チューナーで、PS3自体はとっくに処分していたから視聴できる状態ではなかったんですよね。この場合、PS3本体+torneのいずれかが欠けた時点で受信設備とは言えない気もする。。

受信設備の定義とか具体例がホームページに書かれているとわかりやすいと思います。

おわりに

サポートや営業の方の対応に不満はないのですが、解約手続きの詳細がホームページに明記されるまでは再契約はしないことにします(解約手続きが明確でない契約は避けたいので)。

いずれテレビを観たいと思う時期が来るかもしれませんが、その時までに改善されているといいなーと思います。