生活の跡

個人的な備忘録

長形3号の封筒を、ゆうパケットの着払いで発送する

概要

ポケットWi-Fiを解約したのですが、新型コロナの影響で機器の需要が上がっているらしく、着払いで返却して欲しいとお願いされました。

手元にあったのが長形3号の封筒だったのですが、ゆうパケットで発送できるのだろうか。。Webで調べても確証が得られませんでしたが、結果的には無事に発送できました。

手順

1. 緩衝材で保護する

電子機器なので、手元にあった緩衝材(プチプチ)で包みます。

f:id:ishii-akihiro:20200514212019j:plain

充電ケーブルもあれば助かります!とのことだったので、一緒に送ることにしました。

2. 封筒に入れる

今回の封筒はこちら。 f:id:ishii-akihiro:20200514212232j:plain

これにポケットWi-Fiと充電ケーブルを入れます。 f:id:ishii-akihiro:20200514212326j:plain

結構パンパンですが、スティックのりで封をしました。なお、厚さが3cmを超えると、ゆうパケットでは送れないようなので気をつけましょう。

3. 郵便局へ

窓口に持っていって確認したところ、ゆうパケットの着払いで発送できるとのことでした。

専用の送り状(シール)をもらって宛先と送り主を記入し、窓口で提出すればオッケーです。着払いで郵送する場合、受取人がその旨を了承しているか確認されます。今回は先方から着払いで依頼を受けたので大丈夫ですね。

4. 発送先に届いたことを確認

窓口で「お問い合わせ番号」の控えをもらえるので、次のページから郵送状況を追跡できます。

trackings.post.japanpost.jp

次のように、無事に届いたことが確認できました。

f:id:ishii-akihiro:20200514213743p:plain

おわりに

ポケットWi-Fiのように小さい物は、ゆうパケットで送れることが確認できました。ただし、厚さ3cmまで、重さ1kgまでなどの制限はあるので注意して利用しましょう。

www.post.japanpost.jp