生活の跡

個人的な備忘録

Windows10で新しいユーザーを作成する

経緯

プログラミング学習の環境用として、Windows10で新しいユーザーを作成することにしました。

前提

学習用なので、Microsoftアカウントとは紐づけないことにしました。

手順

1. 「他のユーザーの追加、編集、削除」を開く

f:id:ishii-akihiro:20210109114046p:plain
他のユーザーの追加、編集、削除

2. 「その他のユーザーをこのPCに追加」を選択

f:id:ishii-akihiro:20210109114430p:plain
その他のユーザーをこのPCに追加

3. 「このユーザーのサインイン情報がありません」を選択

Microsoftアカウントを作らなくても済むように、サインイン情報は使いません。

f:id:ishii-akihiro:20210109114736p:plain
このユーザーのサインイン情報がありません

4. 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」を選択

Microsoftアカウントを作らなくても(以下略)。

f:id:ishii-akihiro:20210109115127p:plain
Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する

5. ユーザー名や秘密の質問などを入力する。

お好きなように。ただし、スペースを含まないアルファベット表記が無難です(日本語やスペースが含まれると、うまくソフトがインストールできないことがあるため)。

6. アカウントの種類を「管理者」に変更する

「ローカル」のままだとインストールのたびに管理者のパスワード入力を求められて面倒なので、「管理者」に変更しておくと楽だと思います。

f:id:ishii-akihiro:20210109115518p:plain
アカウントの種類を「管理者」に変更する

おわりに

Windows10ではMicrosoftアカウントも一緒に作ることを推奨しているような造りになっているようですが、サブのユーザーを簡易的に作るだけであればMicrosoftアカウントは作らないほうが管理しやすいと思います。